システム理工学部

フィンガープリント システム理工学部が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Achieving affective human–virtual agent communication by enabling virtual agents to imitate positive expressions

    Numata, T., Sato, H., Asa, Y., Koike, T., Miyata, K., Nakagawa, E., Sumiya, M. & Sadato, N., 2020 12 1, : : Scientific Reports. 10, 1, 5977.

    研究成果: Article

    公開
  • A combined use of TRIZ methodology and eco-compass tool as a sustainable innovation model

    Boavida, R., Navas, H., Godina, R., Carvalho, H. & Hasegawa, H., 2020 5 1, : : Applied Sciences (Switzerland). 10, 10, 3535.

    研究成果: Article

    公開
  • 公開
  • 1 引用 (Scopus)