フィンガープリント 化学科目が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    顕子の写真なし堀

    堀 顕子

    人物: Academic

    19982019
    利史の写真なし小西
    19992017

    研究成果

    Adsorption and Conformation of Bovine Serum Albumin with Blue-Emitting Gold Nanoclusters at the Air/Water and Lipid/Water Interfaces

    Putra, R. P., Ikumura, Y., Horino, H., Hori, A. & Rzeznicka, I. I., 2019 12 17, : : Langmuir. 35, 50, p. 16576-16582 7 p.

    研究成果: Article

  • Bio-catalytic synthesis of unnatural nucleosides possessing a large functional group such as a fluorescent molecule by purine nucleoside phosphorylase

    Hatano, A., Wakana, H., Terado, N., Kojima, A., Nishioka, C., Iizuka, Y., Imaizumi, T. & Uehara, S., 2019 1 1, : : Catalysis Science and Technology. 9, 18, p. 5122-5129 8 p.

    研究成果: Article

  • Chirality-dependent halogen bonds in axially chiral quinazolin-4-one derivatives bearing: Ortho -halophenyl groups

    Imai, T., Niijima, E., Terada, S., Wzorek, A., Soloshonok, V. A., Hori, A. & Kitagawa, O., 2019 1 1, : : CrystEngComm. 21, 22, p. 3385-3389 5 p.

    研究成果: Article