人文社会科目

フィンガープリント 人文社会科目が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • プロファイル

    まりの写真本田

    本田 まり

    人物: Academic

    20102012
    泰士の写真小出

    小出 泰士

    人物: Academic

    20102012

    研究成果

    第2章「働き方に関する埼玉県を取り巻く状況」

    Nagahara, T., 2017 3, 多様な働き方「埼玉スタイル」の推進: 平成28年度政策課題共同研究研究報告書. 彩の国さいたま人づくり広域連合, p. 14 22 p.

    研究成果: Chapter (peer-reviewed)

    A graph theory-based methodology for vulnerability assessment of supply chains using the life cycle inventory database

    Nakatani, J., Tahara, K., Nakajima, K., Daigo, I., Kurishima, H., Kudoh, Y., Matsubae, K., Fukushima, Y., Ihara, T., Kikuchi, Y., Nishijima, A. & Moriguchi, Y., 2015 12 9, (Accepted/In press) : : Omega (United Kingdom).

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    活動

    • 5 Participation in conference

    Japan Economic Policy Association 2016

    Toru Nagahara (Participant)

    2016 10 292016 10 30

    活動: Participation in conference

    ケインズ学会第6回年次大会

    Toru Nagahara (Participant)

    2016 12 32016 12 4

    活動: Participation in conference

    ケインズ学会第5回年次大会

    Toru Nagahara (Participant)

    2015 11 282015 11 29

    活動: Participation in conference