• 834 引用
  • 13 h指数
1993 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Akihiko Hatanoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 834 引用
  • 13 h指数
  • 89 Article
公開
  • Bio-catalytic synthesis of unnatural nucleosides possessing a large functional group such as a fluorescent molecule by purine nucleoside phosphorylase

    Hatano, A., Wakana, H., Terado, N., Kojima, A., Nishioka, C., Iizuka, Y., Imaizumi, T. & Uehara, S., 2019 1 1, : : Catalysis Science and Technology. 9, 18, p. 5122-5129 8 p.

    研究成果: Article

  • Synthesis of a protected ribonucleoside phosphoramidite-linked spin label via an alkynyl chain at the 5′ position of uridine

    Hatano, A., Terado, N., Kanno, Y., Nakamura, T. & Kawai, G., 2018 1 1, (Accepted/In press) : : Synthetic Communications.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)

    Synthesis and characterization of novel, conjugated, fluorescent DNJ derivatives for α-glucosidase recognition

    Hatano, A., Kanno, Y., Kondo, Y., Sunaga, Y., Umezawa, H., Okada, M., Yamada, H., Iwaki, R., Kato, A. & Fukui, K., 2017 1 15, : : Bioorganic and Medicinal Chemistry. 25, 2, p. 773-778 6 p.

    研究成果: Article

  • 7 引用 (Scopus)