• 9 引用
  • 2 h指数
20072011

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果

  • 9 引用
  • 2 h指数
  • 4 Article
2011
2008
2 引用 (Scopus)
2007

Impact injury analysis of the human head

Watanabe, D., Yuge, K., Nishimoto, T., Murakami, S. & Takao, H., 2007 12, : : AutoTechnology. 7, DEC., p. 34-37 4 p.

研究成果: Article

6 引用 (Scopus)