• 18 引用
  • 2 h指数
1989 …2017

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Michihiko Shinozakiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 18 引用
  • 2 h指数
  • 57 Article
  • 7 Conference contribution
  • 3 引用 (Scopus)

    Reimagining braga

    Agirachman, F. A., Ozawa, Y., Indraprastha, A., Shinozaki, M., Sitompul, I. D. M., Nuraeni, R., Chirstanti, A. N., Putra, A. C. & Zefanya, T., 2017 1 1, CAADRIA 2017 - 22nd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia: Protocols, Flows and Glitches. Schnabel, M. A., Raonic, A., Janssen, P. & Loh, P. (版). The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA), p. 23-32 10 p. (CAADRIA 2017 - 22nd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia: Protocols, Flows and Glitches).

    研究成果: Conference contribution

  • Computing level of privacy in a virtual environment

    Indraprastha, A. & Shinozaki, M., 2013 3 1, : : International Journal of Architectural Computing. 11, 1, p. 65-86 22 p.

    研究成果: Article

  • 13 引用 (Scopus)