• 2280 引用
  • 25 h指数
1991 …2019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Naofumi Nagaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Structural analysis of multifunctional ionic gels

Ahmed, K., Naga, N. & Furukawa, H., 2019 1 1, ECS Transactions. Khosla, A., Kaltenbrunner, M., Dos Santos, F. D., Fukushima, K., Yanagida, M., Furukawa, H., Ito, K., Chu, T-Y., Saito, T., Milano, G., Nagahara, L., Sekhar, P., Kakugo, A., Matsui, H., Yoshida, T., White, M., Masubuchi, Y., Bhansali, S., Tokito, S., Nakai, A., Shiba, T., Ito, H. & Masuhara, A. (版). 1 版 Electrochemical Society Inc., p. 427-436 10 p. (ECS Transactions; 巻数 88, 番号 1).

研究成果: Conference contribution

  • 公開
  • 公開
  • Synthesis of joint-linker type gels and porous polymers by addition reactions of multi-functional thiol and alkyl diacrylate, diisocyanate compounds

    Naga, N., Michida, R., Kudo, S., Nagami, Y., Moriyama, K., Nageh, H., Furukawa, H. & Nakano, T., 2019 3 1, : : Materials Today Communications. 18, p. 153-162 10 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)