• 154 引用
  • 4 h指数
1992 …2018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Naohiko Tanakaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

研究成果

  • 154 引用
  • 4 h指数
  • 15 Article
  • 1 Conference article
  • 1 Letter

Sensitivity time control for chirp transmission

Maeda, T. & Tanaka, N., 2018, : : Acoustical Science and Technology. 39, 3, p. 256-258 3 p.

研究成果: Article

Estimation of velocity vector by target tracking

Anjo, T. & Tanaka, N., 2015, : : Acoustical Science and Technology. 36, 2, p. 161-163 3 p.

研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Pulse compression of linear chirp signals using a quadrature detector

    Aziz, N. M. K. B. A., Kurabayashi, H. & Tanaka, N., 2011 11 21, : : Acoustical Science and Technology. 32, 6, p. 261-263 3 p.

    研究成果: Letter

    2 引用 (Scopus)

    Wideband Doppler method for alias-free estimation of blood velocity

    Tanaka, N., 2008 2 1, : : choonpa igaku. 35, 3, p. 315-328 14 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)