• 257 引用
  • 8 h指数
1988 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Naoki Onoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 257 引用
  • 8 h指数
  • 54 Article
  • 5 Conference contribution
  • 1 Chapter
  • 1 Conference article
公開
  • Physical simulation and visualization of the Marangoni convection inside meniscus region under IPA vapor in wafer drying process

    Ono, N., Yamada, T., Miura, S., Ishibashi, T., Matsuo, H. & Watanabe, K., 2019, 16th International Symposium on Semiconductor Cleaning Science and Technology, SCST 2019. Saga, K., Mertens, P. W., Hattori, T., Ruzyllo, J. & Muscat, A. J. (版). 2 版 Electrochemical Society Inc., p. 107-116 10 p. (ECS Transactions; 巻数 92, 番号 2).

    研究成果: Conference contribution

  • 公開
  • 4 引用 (Scopus)
  • 11 引用 (Scopus)

    Nucleate Boiling

    Yabuki, T., Nakabeppu, O., Utaka, Y., Chen, Z., Ono, N., Ohta, H. & Okawa, T., 2017 6 21, Boiling: Research and Advances. Elsevier, p. 13-144 132 p.

    研究成果: Chapter

  • 1 引用 (Scopus)