相磯 貞和

  • 6690 引用
  • 45 h指数
1978 …2020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果

フィルター
Comment/debate
2011

Immunodeficient NOD-scid IL-2Rγnull mice do not display T and B cell leakiness

Katano, I., ITO, R., Eto, T., Aiso, S. & Ito, M., 2011 5 3, : : Experimental Animals. 60, 2, p. 181-186 6 p.

研究成果: Comment/debate

13 引用 (Scopus)