岡 徹雄

  • 1938 引用
  • 22 h指数
1990 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Tetsuo Okaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Formation of uniform magnetic flux distribution for NMR magnets using HTS bulk magnets activated by pulsed-field magnetization

Oka, T., Inoue, N., Tsunoda, S., Ogawa, J., Fukui, S., Yokoyama, K., Sakai, N., Miryala, M., Murakami, M., Takahashi, M. & Nakamura, T., 2020 5, : : Materials Research Express. 7, 5, 056001.

研究成果: Article

公開
  • Magnetizing Technique for Permanent Magnets in IPM Motor Rotors Using HTS Bulk Magnet

    Oka, T., Hasebe, S., Ogawa, J., Fukui, S., Nakano, T., Yokoyama, K., Miryala, M., Sakai, N. & Murakami, M., 2020 6, : : IEEE Transactions on Applied Superconductivity. 30, 4, 9072631.

    研究成果: Article

  • 公開
  • Recent progress in production of infiltration-growth and melt-growth processed bulk (RE)Ba2Cu3Oy

    Muralidhar, M., Sunsanee, P., Takemura, K., Sai Srikanth, A., Jirsa, M., Ramachandra Rao, M. S., Oka, T., Sakai, N. & Murakami, M., 2020 7, : : Superconductor Science and Technology. 33, 7, 074002.

    研究成果: Article

    公開