• 5475 引用
  • 40 h指数
19942019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yoshitomo Suharaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 5475 引用
  • 40 h指数
  • 122 Article
  • 3 Comment/debate
  • 3 Review article
  • 1 Short survey
公開
  • 4 引用 (Scopus)

    Synthesis and in vitro evaluation of novel liver X receptor agonists based on naphthoquinone derivatives

    Nishioka, T., Endo-Umeda, K., Ito, Y., Shimoda, A., Takeuchi, A., Tode, C., Hirota, Y., Osakabe, N., Makishima, M. & Suhara, Y., 2019 11 26, : : Molecules. 24, 23, 4316.

    研究成果: Article

    公開
  • UBIAD1 plays an essential role in the survival of pancreatic Acinar cells

    Nakagawa, K., Fujiwara, K., Nishimura, A., Murakami, C., Kawamoto, K., Ichinose, C., Kunitou, Y., Suhara, Y., Okano, T. & Hasegawa, H., 2019 4 2, : : International journal of molecular sciences. 20, 8, 1971.

    研究成果: Article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Comparison of the sympathetic stimulatory abilities of B-type procyanidins based on induction of uncoupling protein-1 in brown adipose tissue (BAT) and increased plasma catecholamine (CA) in mice

    Nakagawa, Y., Ishimura, K., Oya, S., Kamino, M., Fujii, Y., Nanba, F., Toda, T., Ishii, T., Adachi, T., Suhara, Y. & Osakabe, N., 2018 7, : : PLoS ONE. 13, 7, e0201203.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)