Proposal on way forward of G.4k standardization

K. Mano, H. Ehara

研究成果: Article

元の言語English
ジャーナルITU-T SG16
出版物ステータスPublished - 2002 2 5

これを引用